アニホスブログ

贅沢なおやつタイムを…

10月に入り、アニホスにいらっしゃる患者様の中にも仮装をしてきてくださる方が増えてきました!

どの仮装もとても可愛くスタッフも楽しみにしております☆

 

本日はアニホスオリジナルおやつの中で、最も贅沢なおやつ「牛ジャーキー」についてご紹介致します♪

発売から2年がたちましたが、今でも根強い人気を持つ「牛ジャーキー」は国産和牛のみを贅沢に使用し、手でちぎれる柔らかさが自慢です★

もちろんアニホスオリジナルおやつは全商品が国産で保存料添加物一切不使用ですので大切なペットたちに美味しく安心安全なものを与えることができます。

アニホススタッフのワンちゃんたちも袋を開けると目が釘付けに…。

とても可愛いお顔をパシャリ!!

皆様も是非お試しください♪

動物看護師 塚本

この記事のURL

わんちゃんの介護、介助用品

こんにちは。
少しずつ肌寒くなり、秋の訪れを感じるようになりました。
今日は、ケアホーム用品についてお話させて頂きます。

先日、アニホスの待合室でケアホーム用品の展示を行っており、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、様々な種類やサイズがあり、その子の用途に合わせてお使い頂けます。

例えば、姿勢サポートクッションがあります。
こちらは、寝たきりになってしまったり、自分の力では身体を支えきれない子にお使い頂けます。自然と立位の姿勢になるので、ご飯を誤嚥したりする可能性が低くなります。また、褥瘡(床ずれ)予防や、気分転換にもなります。さらに、汚れても拭き取れるカバーが付いておりますので、管理も比較的しやすいかと思います。
サイズも、小型犬から大型犬までその子の体型に合わせてお選び頂けます。

この他にも、介護クッション、マット、食器スタンド、おしりまわり洗浄液がございます。
これらをお使い頂いて、少しでも飼い主様と介護、介助が必要なわんちゃんの生活を手助けできたらと思います。
ご質問、ご相談等ありましたら、いつでもアニホススタッフまでお声がけ下さい。

動物看護師 深澤 楓
この記事のURL

雷ゴロゴロ…

皆さんこんにちは!
メディカルトリマーの上田です。

皆さんはわんちゃんやネコちゃんなどペットを飼っていて悩み事などありますか?
私はメディカルトリマーとして日々お仕事させて頂いていますが飼主様からペットの病気や性格の悩みついてご相談をうけたりします。
お話させて頂く中で初めて聞く事や驚く事沢山あります。

そんな私も実家で飼っているペットのシーズー「かりん」について悩みが出てきました。
ある日突然から雷や他のワンちゃんの異様な鳴き声にとても敏感になってしまい家の中をグルグル走り回ったり高いところに登りたがったりいつもあまり出さない涎を出して息も荒く昂奮状態が続いてしまいます。
抱っこしておちつかせようと努力したりおやつをあげて気を紛らわせようとしますがずっと落ち着いてはいられません。
毎度毎度雷が鳴り始めると離れてくらしているので心配になります。
こんな対策あるよ!などご存知の方いらっしゃったら教えてください!

メディカルトリマー 上田
この記事のURL

ハッピーハロウィン☆

今回のブログではハロウィンの時期になったということで、アニホスで行われるハロウィンの企画についてご紹介します。

 

期間は10月17日〜10月31日になります。

以下の3つの中の条件をどれか一つクリアした方に、ノベルティをプレゼント!

①Facebookでtrick or treat企画の投稿をシェアしてくれた方

②Instagramを新規フォローまたは写真を投稿してアニホスをタグ付けと位置情報を投稿してくれた方

③ペット手帳を新規お友達登録してくれた方

 

皆さま、ご参加ください!

この写真は、飼い主様から頂いたカチューシャをてんちゃんに着けてプチ仮装してもらいました!

男の子ですが、ピンク似合ってますよね?!笑

てんちゃんもこんな笑顔になりました!

皆様も是非、このような楽しい写真を撮って投稿してくださいね。

アニホスもすっかりハロウィン仕様になっておりますので、注目してみてください♫

 

動物看護師 君島 亜里沙

この記事のURL

耳道内ポリープ

こんばんは。
獣医師の呉竹です。
今日は耳の病気、特に実は見つかりにくい耳道内ポリープのお話をさせていただきます。

ポリープという名前を聞くと高齢になってからの病気と思われる方も多いと思います。
ですが、実は若い猫ちゃんに多いのです。

耳道内ポリープは、耳のかゆみや違和感といった外耳炎の症状と似ています。
特に違和感だけだと猫ちゃんはわかりづらく、なんとなく大人しい性格なのかなと思われることがあります。
実際、耳道内ポリープを摘出すると、もともと大人しかった子が活発になったということもあります。

耳道内ポリープの診断は耳鏡を用いて目視することです。
状況に応じて硬性内視鏡を用い診断および治療をします。
外耳炎症状を繰り返すや耳の違和感などご心配なことがあれば診察時にお尋ねください。
写真は耳道内ポリープ摘出処置前後のものです。

獣医師 呉竹
この記事のURL