こぼれ話

耳道内ポリープ

こんばんは。
獣医師の呉竹です。
今日は耳の病気、特に実は見つかりにくい耳道内ポリープのお話をさせていただきます。

ポリープという名前を聞くと高齢になってからの病気と思われる方も多いと思います。
ですが、実は若い猫ちゃんに多いのです。

耳道内ポリープは、耳のかゆみや違和感といった外耳炎の症状と似ています。
特に違和感だけだと猫ちゃんはわかりづらく、なんとなく大人しい性格なのかなと思われることがあります。
実際、耳道内ポリープを摘出すると、もともと大人しかった子が活発になったということもあります。

耳道内ポリープの診断は耳鏡を用いて目視することです。
状況に応じて硬性内視鏡を用い診断および治療をします。
外耳炎症状を繰り返すや耳の違和感などご心配なことがあれば診察時にお尋ねください。
写真は耳道内ポリープ摘出処置前後のものです。

獣医師 呉竹
この記事のURL

アニホスオリジナルおやつ「りんご」「さつまいも」の入荷について

アニホスでは、無添加で美味しく安全なアニホスオリジナルおやつを販売しております。

アニホスオリジナルおやつの中でも大人気の「りんご」「さつまいも」は甘味料を使わずとも甘く美味しい素材を使用するため期間限定の販売となっております。

去年秋から再販売をスタートしましたが、間もなく入荷終了予定となっております。

まだ在庫はございますがお求めの方はお早めにご来院ください!

 

塚本

 

 

この記事のURL

熱中症について

月なのに真夏のような暑さですが皆様熱中症対策は万全ですか?

今の季節、ワンちゃんは熱中症に陥りやすいので室温、お散歩時刻、食欲飲水に気をつけてお過ごしくださいね。

 

私事ですが、今日は我が家の犬の放射線治療のため大学病院を受診しました。

毎回感じるのですが、病院長自ら患者様を飼い主様の元にお連れしたり、

不安な気持ちで待っている飼い主様に先生方や受付スタッフが経過や状況をお話しに来たり、

素晴らしい大学病院です。

 

アニホスも今以上に飼い主様と患者様に寄り添いたいと強く感じた1日でした。

 

院長 弓削田

この記事のURL

防災セミナー

先日の9月1日に、大下勲先生(一般社団法人日本小動物獣医師会災害対策委員会副委員長)を

お招きし、防災セミナーを開催いたしました。

雨でお足元の悪い中、多くの飼い主様にご来場いただきました。

災害の現場を体験したことのある大下先生ならではの体験談はご来場いただいた飼い主様の心に響いたことと思います、。

災害は突如として我々に降り掛かってきます。被害を最小限に抑えられるよう、日頃から防災の

備えを欠かさないよう心がけましょう。

今月からアニホスでも防災のイベントを開催しております。防災に役立つ情報やグッズを展示しておりますので、ご来院いただいた際は是非ご覧になって下さい。

この記事のURL

院長のつぶやき

暑い季節になりましたね。今日は私の呟きです。

 

我が家には高齢犬がいます。元気食欲旺盛ですが最近老いを日々感じるようになりました。

オシッコが常に漏れてしまったり、頑固になったり…先日本人は全く気にしていませんが、

ふと左眼がおかしいように感じたので即検査をしました!加齢による白内障の合併症で

眼圧が高くなっていました。

 

すぐに治療を始めました。元気食欲があっても健康とは限らないのです。

 

おウチの子の外貌や行動にいつもと違うところを感じたらすぐにアニホススタッフにご相談下さいね。

 

 

この記事のURL