リハビリテーション

Pet Clinicアニホスのリハビリテーション

当院では、主に神経疾患(椎間板ヘルニアや神経麻痺など)、整形外科疾患(前十字靭帯断裂、股関節脱臼、レッグペルテス病、膝蓋骨脱臼など)による機能および形態障害に対して、外科手術後や回復期に積極的にリハビリテーションを行っています。

リハビリ目的

① 術後の疼痛・炎症の軽減
② 関節拘縮の予防
③ 委縮した筋肉の筋力維持・増強
④ 神経機能の回復

リハビリの内容

① 物理療法(レーザー・温熱療法・冷却療法)
② 運動療法(ハイドロセラピー・カートセラピー・プール・キャバレティレール・ダンス・バランス訓練など)
③ マッサージ療法(ストローキング・ニーディング・フリクションなど)
④ 徒手療法(関節可動域訓練・ストレッチなど)

Pet Clinicアニホスのリハビリテーションの特徴

① 患者様1頭につき、獣医師と看護師がチームを組み、1対1のリハビリテーションを行います。
② 個々の患者様の状態に合わせたリハビリ計画を立て、実施していくとともに、経過に沿ったリハビリプログラムを考えます。
③ 飼い主様とのコミュニケーションを大切にしながらリハビリ計画を進めます。
④ 手術を行っていなくても、リハビリテーションの実施、アドバイスを行います。
⑤ シニア期のワンちゃん・ネコちゃんに対し、加齢に伴う筋力低下を防いだり、生活の質の向上・維持を目的とするリハビリテーションを行います。

お気軽にご相談ください。
担当:蒲田・三上・田久保