アニホスフォレスト株式会社

“森をつなぐ・生命つながる”

個人経営の動物病院が産声を上げた時には一本の苗木で小さな存在でした。そして数本の苗木が増え、だんだん成長し、動物病院の運営をするフェニックス企画株式会社(1984年設立)ができました。

動物病院としては日本で初めてのことでした。

そして、やがて株式会社ホズミが運営するようになり、多くの森の住人達やすくすく育った大木が増えました。さらに年月を経て仲間を増やし、アニホスフォレスト株式会社が運営するようになり会社チームの森(フェニックス企画株式会社を親会社とする連邦経営)として共有する組織の豊かな森に育ちました。

多様な会社チーム森はさらに少しずつその姿を変えていきます。

代表取締役 山村節子

アニホスフォレスト株式会社の理念

"The seed of kindness has become a forest"
Pet Clinic アニホスにクライアントさんが訪れるのは、動物の病気を治して欲しいからだけではない。動物が元気で長生きすると共に、いつまでも共に暮らしたいと願っているからである。
"生命に対する真剣な対話"と"心のこもったふれあいを"を合言葉に「家族や人、そして社会の一員としての動物達など、全ての生活を幸せにする」ことである。これらを基本に使命と目標・人材育成の方針・動物病院経営の理念を掲げている。
5つの使命[5H]と目標

Hand in Hand on the Company's
会社チームの森のスタッフは、高い倫理観と目標を目指して歩き、
各個人個人が人間としての人格形成に努め、共に優れた社格形成を目指し貢献する。
それには
Head
個人学習を通じて全体で学習する組織を作り、
専門的な学問領域の知識にさらなる多くの知恵を加え役立てる。
Hand
絶え間なく自己能力を高めると共に、最先端のより質の高い動物医療技術を応用し、
を揮って最高の技術を提供する。
Heart
生命の源であるHeart で"生命の大切さ"を基本に、"生命との真剣な対話"、
そして愛と信頼、すなわち"心のこもったふれあいを"の合い言葉をに刻み対応する。
その結果
Health
クライアントさんには心の健康を、動物には体の健康を提供することを前提とする。
そして真の『真療(本当に癒すこと)』を目指していこう。
《5つの目標》
・夢を生かそう
・性格が明るく元気
・人の面倒見がいい
・人の足を引っ張らない(尊敬する心)
・ネガティブ・ワードを使わない
人材育成の方針《人財の蓄積・信用の蓄積・共生と供創・資本の蓄積》
人は財産であることを資本とし、他には真似のできない魅力を備えたPet Clinicアニホスの森は特色を持った「オンリーワン」を通すことだ。
動物病院経営《信頼性・敏速性・安心感・共感性》
みんなが大切にしているものを大切にし、私達の力を役立たせよう。そしてよりよい環境作りに一丸となって、"森を基本とした動物総合医療"を目指すと共に"地球に優しいPet Clinic アニホス"となるように努力しよう。

これらの理念でアニホスフォレスト株式会社はPet Clinicアニホスを運営しています。