リガシュア[血管シーリングシステム]

リガシュアは「血管シーリングシステム」と呼ばれる特殊な止血用電気メスで、直径7㎜以下の血管をシールすることで止血や切断をする装置です。
安全・確実に止血、手術時間の短縮ができ、また体内に残す縫合糸を減らすことができます。
近年、学会や論文では体内に残した縫合糸が免疫反応を引き起こすことで発症する「縫合反応性肉芽腫」という病気が報告されています。
アニホスでは体に異常反応を起こしにくい縫合糸を使用しているのに加え、本システムを使用することでこのような病気の可能性も低減しております。
また、アニホスが力を入れている低侵襲外科の一つである腹腔鏡を使った不妊手術(腹腔鏡下卵巣子宮全摘出術)や脾臓摘出術などでも非常に有用な武器となります。
FORCE TRIAD  リガシュアの他、モノポーラ・バイポーラ電気メスも使用可能
腹腔鏡手術用リガシュア 開腹手術用リガシュア